きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

柚香光が叫ぶ 明日海りお6・26繋がり

退団する 明日海りおへの演出

2019.2.8~4.28 「CASANOVA」の東京公演前に退団発表をした明日海りお

退団を決めたのが昨年1月~3月の「ポーの一族」公演中ということなので、「CASANOVA」の脚本を、明日海りおに寄せて書き換えるのには充分時間がありますよね。

祝祭喜歌劇「CASANOVA」

「稀代のプレイボーイ」というのが、明日海りお そのものであり、「俺を求める数多の女達の声だ!」と言うセリフをはじめ、明日海りおにしか使えない歌えない劇中歌の数々。実在人物でこれほど明日海りおのイメージにあったものは、他にはないのではと思わせる作品。

6・26使用例

6月26日(6・26)は、明日海りおの誕生日。これを使わないのは劇団としてありえないでしょう。では、どのように使用・演出するのでしょうか。

配役の誕生日にするのは、舞台では全く伝わらないですし、本人に充てるのでは面白みがありません。

となると、仲の良さ・番手順からみて<柚香光>になにかをさせる意外ないでしょう。

すでにわかっておられる方もおいででしょうが、初日舞台映像にもガッツリ出てました。

www.youtube.com

叫ぶ柚香光

舞台映像、ご覧になられましたか?

言い切ったあとに、口元がちょっと嬉しそうになって見えませんでしたか?

大役果たした感と、気がつく人がいるかなって言う心が出たのでしょうか(笑)

最後に

あくまでも私見・妄想・推測でございます。

こういった楽しみ方をしているファンもいるのだと思って、温かい目で見てください。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング