きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

『I AM FROM AUSTRIA』ポスターで見る登場人物とあらすじ(予習向け・ネタバレ注意)

怪我で休演している月城かなと

ポスターだけでも姿を見ることができてとても嬉しいです。

まだ全部の配役が発表されていませんが、月城かなとの画像で気分が上がったので、かなりざっくりですが、あらすじまであげます。


 

配役から

ジョージ・エードラー=珠城りょう

ホテル・エードラー(歴史ある四つ星ホテル)所有者のヴォルフガング(鳳月杏)とロミー(海乃美月)の息子。伝統を重んじる両親に対し若者らしい革新的な改革を掲げ、悲願である”五つ星”獲得を目指し積極的に経営に参加。

エマ・カーター=美園さくら

オペラ座舞踏会に出席する為に久々に帰国したオーストリア出身のハリウッド女優。ホテル・エードラーにお忍びでやってくる。多忙で窮屈な生活に疲れてる。

ヴォルフガング・エードラー=鳳月杏

ジョージ・エードラーの父親。ホテル・エードラー所有者。妻には少々弱めだが、息子の恋を応援。

ロミー・エードラー=海乃美月

ジョージ・エードラーの母親。有能な経営者。

リチャード・ラッティンガー=月城かなと

エマのマネージャー。少々腹黒いお役。ポスターのお顔が、すでに物語っていますね。

パブロ・ガルシア=暁千星

アルゼンチン出身の人気サッカー選手。リフティングシーンするのかな。じつは・・・。意外なのよね。

 とここまで配役が発表されているのですが、エマがホテルに来ていることをツイートしてしまうフェリックスはどなたが演じるのでしょうか。

ホテルの女性コンシェルジュ エルフィー・シュラット 多分アドリブ満載のお役になると思われますが、これもどなたになるのか楽しみです。

ホテル名物の「エードラートルテ」公演デザートとしても登場して欲しいです。

   

ざっくりあらすじ

ホテルにお忍びでやってくるハリウッド女優エマ

エードラーホテルとして完璧な対応で五つ星獲得を狙おうとするも、ホテル従業員のツイートでマスコミが押し寄せてきてしまう

エマとマネージャーはホテルのプロ意識の欠如に憤慨

その失態を埋めるように、サッカー選手をホテルのフィットネスに招待してホテルの知名度を上げることを考えるジョージ

そしてエマに、ホテルの不手際を謝りに行くジョージ

ホテルのいちおしのケーキを持っていき・・・

ケーキ工場を見学、閉じ込められて仲良くなる

ジョージがエマにウイーンの街を案内する(ローマの休日風)

周りにエマの正体がバレてジョージの友人(ボランティアでホームレスに食事を提供している)のところへ逃げ込む。

エマとジョージを追うマネージャーと警察。

マネージャーは怒り、ロミーとヴォルフガングの夫婦仲も悪化。さらにロミーは夫が浮気をしていると疑う。

フィットネスのオープニングをマスコミが待ち構えています。ジョージが到着するまでエルフィーとパブロがダンスをして間を持たせています。

ジョージが戻りオープニングは成功。エマと二人でヘリコプターに乗り観光地をいろいろ通って山小屋へ。ここでエマが主題歌「I AM FROM AUSTRIA」

スキーに行きたいというエマ。山小屋でもパパラッチの姿を見つけジョージを非難。

ホテルに戻ったエマ、山小屋のパパラッチはマネージャーの手引きと知る。

マネージャーに阻まれるジョージ。ケーキ工場でようやく再会するエマとジョージ、愛を歌うも立場が違う二人は別れることに。

マネージャーは、パブロとの婚約でさらにエマを売ろうとする。

婚約発表の場にジョージがいるのを見つけたエマ。「I AM FROM AUSTRIA」を歌いジョージとの愛を選ぶ。

パブロは実は・・・。カミングアウト。

ホテル・エードラーは五つ星獲得

ジョージにホテルを渡し、ロミーとヴォルフガングは休暇を取ることができました。

めでたしめでたしで、本当にざっくり。

 

   

私感 

お役的に美味しいのはマネージャー:リチャード・ラッティンガー=月城かなと

別格ポジション??ジョージの父親:ヴォルフガング・エードラー=鳳月杏 ちなつ頑張れ。

エマが主人公の舞台、タイトルも主題歌もエマの気持ちを表しているもの。初見ではジョージのことかと思ってた。

斎藤先生がどのように潤色・演出されるのか楽しみでもあります。

悲しい結末にならないのがよかった。

パブロは宝塚バージョンでも・・・とするのかな。だとすると腐女子受けは間違いない。

   

 

 ランキングに参加しております

押していただけると励みになります

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング