きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

『El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』感想・あらすじ・ネタバレ含む

   宮城県の牡鹿半島 月の浦

伊達政宗がスペイン(イスパニア)へ使節団を送るため出航の時、夜通しお囃子を続け華やかに見送るように命じる。

勇壮な太鼓

小袖舞(娘たちの踊り)

かわいい娘っ子達登場!

鬼剣舞(男たちの踊り)

男の子達登場!

扇子を使った場面

後ろに投げた扇子をキャッチするの見て!

刀を抜いて勇壮に舞う

隣の人の刀の先を持って一列に並ぶ

そこ持ったら、手ぇ切れますよ?

ぐるぐる回って刀の下くぐって危ない!

という鬼剣舞ですがカッコイイ!

突然伊達政宗に斬りかかる鬼剣舞軍団

鬼剣舞をを次々斬っていく治通・真風登場

鬼剣舞のお頭?藤九郎・そら

のちのち理由がわかるけど

お互い斬れない関係なんだよね。

政宗の命令で一緒にイスパニアへGO!

大きな帆を張って

マントの治通・真風が歌います。

曲は イスパニアへ

地球儀・海原の映像

使節団・イスパニアの人たち

目の前の生徒さんに気を取られて

どんな歌だったか・・・

最後の「め~ざ~し~~!!!」

というのだけ耳に残ってます。

どんなドラマが待っているのかワクワクしますね。

イスパニア到着

宮殿

道化のニコラとセバスティアン登場

ストーリーテラーとして重要

持ってる杖のピエロの目が光ります!

国王に歓迎されるのも束の間、使節団を王宮から追い払うような形でローマに行くように仕向ける。

支倉常長・寿 カッコ良い

ドン・フェルディナンド・英真

欲深い農場主。

治通VS藤九郎

そらちゃんの姉=真風の許嫁

姉を裏切るようなことをした治通が許せない藤九郎。治通に切りかかろうとするが仁王立ちのまま動かない。死にたい奴を斬れないとその場を離れる。ここの仁王立ちがポイント。

コリア・デル・リオ

はる・天彩 アレハンドロ・芹香

はるちゃんの登場が可愛い

農場で奴隷として働かされていた日本人の娘達

治通に助けを求める はるちゃん

追ってきた用心棒に囲まれてピ~ンチ!!

そこに颯爽と登場するアレハン・芹香☆

俺の仲間紹介 拳銃「キキちゃん」

拳銃に名前つけてる時点で怪しいキャラ

治通と娘たちのピンチを救う。

今日はここまで(*´∀`)ノ

本日もご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ