きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

紫藤りゅう『FLYING SAPA -フライング サパ-』元星組集結☆

   

2019年12月23日付で宙組へ組替えとなる

紫藤 りゅう 96期

宙組生として初の公演が決まりました。

『FLYING SAPA -フライング サパ-』
作・演出/上田久美子

2020年3月30日(月)~ 4月15日(水)

TBS赤坂ACTシアター

オバク  真風涼帆
ミレナ  星風まどか
ノア   芹香斗亜

真風涼帆92期・芹香斗亜93期も元星組

2011年11〜2012年2月

星組で上演された

『オーシャンズ11』

真風・芹香・紫藤3人が揃っている作品です。

キキちゃんは花組にも組替えしていますが

元星組生が宙組で合流という奇跡。

 組替え経験ありトップチーム

『FLYING SAPA -フライング サパ-』

組替え経験なし若手チーム

『壮麗帝』

 2019年10月 雪組公演

 こちらも同じようなキャスト振り分けでした。

「はばたけ黄金の翼よ」

トップコンビ×原作が漫画

受けないわけがない。

「ハリウッドゴシップ」

タイトルが出た時も

ポスターが出た時も

あまりワクワクしなかったような(個人比)

いま発表された宙組公演では

『FLYING SAPA -フライング サパ-』

トップコンビ×上田久美子先生の作品

間違いがないと確信しております。

こんどはモテモテまどかではなく

悲しい運命の人になって欲しい。

174cmという高身長のしどりゅーが

どう絡んでくるのかも楽しみです。

『壮麗帝』

若手×原作ドラマ・漫画

原作があると、お話に間違いがないですし

配役でも盛り上がりますが

ずん・そら・らら

トップコンビに負けず劣らすの個性の持ち主

最近のずんちゃんの色気は殺傷能力高いですし、お芝居での貫禄も凄いものを感じます。

そらくんの赤い口紅はトレードマーク。

ららちゃんはこれで一気に上がって欲しい。

どのような振り分けても

歌・お芝居ともに純粋に楽しめるのが今の宙組。

2020年6月からの宙組公演「アナスタシア」

その前に大移動があるのか

いろいろな思いが交錯するところです。

 

本日もご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ