きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」いよいよ

      

稽古場情報

元日から公演が始まる「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」少しずつですがお芝居の内容や、お役の感じなど、スカステで放送されています。

稽古場情報

稽古場レポートA・B

稽古場風景

少年期

稽古場風景で、男役さんたちの靴がヒールの無い(低い)靴を履いておられました。

彩風咲奈マックスのジャケットのダボダボ感が、大人の服を着た少年っぽさを出していました。

少年期の橘幸ファット・モー お腹の太っている感じが可愛らしさもある

バレエ教室の真彩希帆デボラ 可愛らしさ強調

彩海せらドミニク諏訪さきバグジーに刺されるところは、バタバタしている中での一瞬の出来事で、何が起きたんだという感じになって見えました。

真那春人コックアイ 「ハーモニカ」

天月翼 警官アシモフ だいもんの胸ぐらをつかんで投げ飛ばす。最初は、胸ぐらをつかんでどうすればいいのかモタモタになったようです。しっかりと警官らしく威厳を持って雪組トップスター望海風斗の胸ぐらをつかんで投げて欲しいです。

      

青年期

彩凪翔ジミー お稽古場でかぶっておられたハンチング帽、色使いがとてもおしゃれでした。「全米運送者組合委員長」組合員の人たちとのダンス、少しだけでしたが、とってもかっこよかった。

スピークイージー「クラブ・インフェルノ」

朝美絢キャロルの色気のあるダンスが気になる。

バレエ教室の女の子たちがクラブ勤めというのもなんだかなぁと思うのですが、あーさが真ん中で、脇にいる娘役が帽子をかぶっているのが素敵でした。

望海風斗ヌードルスとデボラの二人のシーン

ヴィットリオ様再び的な感じがドキドキ☆

デボラがヌードルスに真っ赤なバラを投げ花びらが床に

f:id:motimoti00:20191231230836p:plain

舞台でもこのような感じになるのでしょうか。
その後、だいもんが苦悩しながら歌い上げる。
ワンフレーズしか放送されていませんが、聞き惚れます。

ハリウッドの大物プロデューサー=煌羽レオ サム ブロードウェイのミュージカルスターになったデボラを映画界に誘う。かりさんの見所=帽子を渡すとき、相手を見ずに渡すところ。偉ぶっているところ。「PR×PRINCE」のギャレットみたいに、とことんキザっている中に虫も殺さぬ優しさ併せ持つお役も素敵だったけど、今回はとことん偉ぶって欲しい。

チャン・ラオ 天月翼

このお話の重要な<阿片窟>の場面

あえて少ない人数でお芝居を進めていくみたいです。

睡眠導入剤のような感じでお役を作っていくとのことでした。

壮年期

壮年期の奏乃はるとファット・モー 貫禄のある太り方になっていました。

稽古場レポートで奏乃はるとと橘幸が髪型を同じにしていたので、あの子が大人になるとこうなるよねって違和感なく思える感じがしました。

◇◇◇

プロローグと思われる場面

みんな帽子をかぶってのダンス

手袋・コート姿の望海風斗

コート姿の彩風咲菜・彩凪翔

マシンガンを撃ちまくる望海風斗

マシンガンを撃ちまくったら「快感」と言って欲しくなる世代ですが、男役さんたちのキリっとしたカッコよさがとても素敵です。

2020年1月1日

雪組 宝塚大劇場公演

始まります!

 

本日もご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ