きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」 観劇の感想②

     

初日観劇の感想の続きです。

ネタバレ注意

個人の解釈でまとめてあります。

f:id:motimoti00:20200105214101p:plain

舞咲りん

f:id:motimoti00:20200107215942p:plain

 

2020年3月22日東京宝塚劇場公演千秋楽で退団する舞咲りん 

ファントムでカルロッタを見事に演じたのがとても印象に残っています。

今回も歌の場面があるのかと思いきや、お芝居では、バレエ教室の先生で。歌はなし。

エトワールで歌声を披露してくれましたが、発声が昔のひめちゃんになっていて、カルロッタ感は封印されていました。

真彩希帆

f:id:motimoti00:20200107222301p:plain

 

歌の上手さ、だいもんとの相性の良さは抜群。

少年期のデボラ、バレエ教室での歌い方は「ファントム」のクリスティーヌ。

大人になってからの演じ方は、「琥珀色の雨に濡れて」のシャロンのように見えてきて、お芝居のバリエーションがもっと欲しいと思った。

一幕のだいもんを振る所。

コートがドレスに引っかかり上手く脱げず、セリフを言い続けるだいもんにちょっとまってみたいなお芝居をした。何があってもうまく乗り切る、すごい!

   

透真かずき 真那春人 久城あす 煌羽レオ

「るろうに剣心」元・江戸城御庭番衆チーム。この頃から見ると、随分と立派になられましたが・・・。

f:id:motimoti00:20200107230645p:plain

あまり印象に残らないお役だったようです。

社長と執事の2役してた事に気が付いていなかった娘。

演じ分けが巧かったということですね。

f:id:motimoti00:20200107225911p:plain

 

まなはるコックアイのハーモニカがとても上手!

最近顔つきが変わってきて、すごくカッコ良くなった気がします。

お話も上手くなってるし、これからの活躍が楽しみです。

f:id:motimoti00:20200107231225p:plain

宝石店店主あす君 もっと出番を~! 

f:id:motimoti00:20200107230217p:plain

 

大物プロデューサーのサム

カッコよさが娘のツボだったようで、大絶賛してました。

何もかも俺のもの、女も俺のもの

デボラは俺のものにならなかった。

     

綾凰華

f:id:motimoti00:20200107233113p:plain

デボラについていった作曲家

彩凪翔 ②

f:id:motimoti00:20200106004746p:plain

お芝居も歌も、かなり上手くなっていた。

2020年4月30日~5月28日に上演される

望海風斗 MEGA LIVE TOUR 東京 to 神戸

『NOW! ZOOM ME!!』の出演が発表されました。

次期、彩彩+あーさで別格ポジとして行くのか、現トップとの添い遂げもあるんじゃないかとか、色々と思う所がある翔くんです。

◇◇◇

娘いわく、お芝居全体を生徒バランスで見ると

望海風斗(真彩希帆含む) 8割

彩風咲奈 1割

残り1割をみんなで分けた感じ

最終的にみんなが出ているんだけど、印象うすい場面もあったと言っておりました。

 

初日感激の感想①

よろしければこちらもどうぞ。

motimoti358.hatenablog.com

 

本日もご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ