きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

『ピガール狂騒曲』インパクト強めのポスター

    

「ピガール狂騒曲」

f:id:motimoti00:20200208202335p:plain

古き良き時代のパリ・ピガール

今もピガールに残るミュージック・ホール「ムーラン・ルージュ」

ムーラン・ルージュ=赤い風車

この場所に、偶然にも顔を揃える様々な秘密を背負った男女。

明るく楽しく軽妙洒脱(軽やかでおしゃれ)に、そしてロマンティックに展開する祝祭劇。

先行画像でもドキっとしましたが、珠城りょうのイメージがガラリと変わっています。

「十二夜」より

双子の兄妹セバスチャンヴァイオラ

男女を演じ分けるんですよね。

妹ヴァイオラは兄セバスチャンが死んだものと思って、兄の服を着てシザーリオと名乗って男としてオーシーノ公爵に仕える。

美園さくらは伯爵家のオリヴィア

オーシーノ公爵は伯爵家のオリヴィアが好きで、シザーリオに間を取り持つよう使いに出す。

そのうちオリヴィアはシザーリオが好きになり・・・

たまきちは二役というか、男セバスチャン、女ヴァイオラ、男装女子シザーリオ

オーシーノ公爵、オリヴィアほか

出てくる人物の「好き」の方向がいろんなところに向いていくのが「十二夜」なのですが、どのように膨らませるのか楽しみですね。

『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』

ミエコさんの画像

通常ポスターだと、ショーのタイトルだけなので

画像が出ているだけで「特別」なのでしょうが

もっと大きくゴージャスに載せても良かったのでは

と思ってしまいました。

 

本日もご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ