きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

宙組 壮麗帝 その他配役発表 みねりちゃんは皇女☆

      

「壮麗帝」の配役 ようやく発表されました!

『FLYING SAPA 』の配役発表から遅れること1週間

もしかしてどなたかご病気?怪我?

などと余計のことを考えてしまいましたが

発表されて安心しました。

オリエンタル・テイル『壮麗帝』

f:id:motimoti00:20200111161544p:plain

先に発表されていた配役

スレイマン (皇帝)         桜木 みなと
アレクサンドラ(ヒュッレム)遥羽 らら
イブラヒム         和希 そら

夫婦です

セリム(スレイマンの父・先の皇帝)希峰 かなた

お話上すぐに亡くなってしまいます      

希峰 かなた:ギョルゲのお役もやっています

ハフサ(スレイマンの母 母后)    凛城 きら

ららちゃんのお姑さん こわいよ 女役♥

皇帝の妹

ハティージェ(皇女)      天彩 峰里

親子です

マヒデヴラン(皇帝妃)     秋音 光

ららちゃんに嫉妬×嫉妬 ほ、女役♥

ムスタファ (皇子)      風色 日向

とても賢い皇子 

 風色 日向:奴隷商人のお役もやってます

なんでもやります

マトラークチュ        悠真 倫

 宮廷史家 街にも行くし宮廷にも出入りする

皇帝に仕えるものたち

アフメト          鷹翔 千空

後宮・ハレムの管理者

女官長             花音 舞

いろんな女子をまとめるの、大変だよね。

宦官長                                    七生 眞希

ドラマではちょっとオネエな感じ。

女官ファティマ        里咲 しぐれ

ららちゃんとやり合う場面があるのでしょうか。

 

男役さんが女役をやられるんですね。

それも皇后とお妃でキツめの感じのお役。

これに負けない ららちゃんもすごいかも。
    

ドラマの流れ

皇太子スレイマンは奴隷だったイブラヒムを小姓にし自分のそばに置く。

ルテニアで司祭の娘として生まれたアレクサンドラ。村がタタール人に襲撃され捕虜となり、オスマン帝国に奴隷として売られる。

皇帝セリムが崩御し、スレイマンはオスマン帝国の第10代皇帝となる。

アレクサンドラを皇帝のハレムに迎えたスレイマンはヒュッレムという名を授ける。

ハレムの中での振る舞いを教え込まれるヒュッレムだが、野心丸出し。いずれ自分が帝国を支配するとまで思っている。

ハレムの中では、皇帝の寵愛を独り占めしているヒュッレムが気に入らないと、あの手この手で亡き者にしようと計画が企てられる。ヒュッレムの敵が多すぎる。

ハレムの統括・最高トップはスレイマンの母・皇后ハフサ。

スレイマンの妹ハティージェ

スレイマンの側近、軍事面・政治面で優れた能力を発揮しているイブラヒムに惹かれる。

スレイマンに忠誠を誓うイブラヒム。奴隷から小姓にまで上がり後には大宰相に。戦術に長けていて、後に軍の最高指揮官となる。味方も多いが敵も多い。皇女ハティージェに惹かれる。

奴隷から後宮・ハレムに入り、皇帝の寵妃となり御子を生んだとしても側女は側女。身分は変わらない。ヒュッレムは後に奴隷という身分を解放される。

先に御子を生んだマヒデブラン、皇帝の愛がヒュッレムに奪われたと嫉妬×嫉妬。皇后ハフサを取り込みヒュッレムに対抗。

ハンガリー侵攻、キリスト教との対立、史実に基づきちょっとだけ取り込まれていますが、嫉妬、駆け引き、陰謀の場面の方が面白いです。

◇◇◇

日本青年館ホール 3月28日~ 4月 4日

梅田芸術劇場        4月11日~ 4月19日

この頃には、感染症とか落ち着いて、以前の様に外出も観劇も心から楽しめるようになっていることを願います。

 

本日もご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ