きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

三宅純×上田久美子 宙組『FLYING SAPA 』原作も面白い

   

絶賛お稽古中の宙組「FLYING SAPA」 

2月27日に行われた、宝塚歌劇宙組公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』の制作発表会の様子がスカステで放送されました。 

f:id:motimoti00:20200111210747p:plain

製作発表会

本公演の製作発表会も全公演にあるわけではなく、まして本公演ではない公演での製作発表会は、明日海りおの「ハンナのお花屋さん」以来ではないでしょうか。

真風涼帆 初の製作発表会

上田久美子先生、芹香斗亜、星風まどか

司会進行は、カフェブレイクで生徒の魅力を深めてくれる名司会者の中井美穂

ファンが聞きたいことを聞いてくれます。

ポスターと同じ衣装、未来感を増しています。

世界観を広めてくれる三宅純のインストゥルメンタル、静と動の混じったダンスで始まったパフォーマンス。

酒場の場面

グラスを手にする まかきき

アクアヴィーテが頭をよぎる

オバク:真風涼帆

記憶を失っている兵士

ノア:芹香斗亜 サパに来る前は精神科医

お仕事内容:娼婦の出産・密売のへその緒・新生児に埋め込む

ミレナ:星風まどか

どこか頭の病気なのか なぜ娼婦の真似事をするのか

ききちゃんの台詞に物語の重要なキーワードが。

上田久美子先生

未来なので機会と人間がどこか一体化している

脳内に直接配信される

生徒各々が想像しながら演じるのが楽しそう

まどかには大きいものを背負わせたがる傾向がある

神々の土地では王家、今回も色々背負っている

へその緒

デバイスの名前

ききちゃんは健全な方

けれど実らない思いもある

まどか:芹香さんが演じられるノアは理性的、穏やかな部分もあったりとか普段の芹香さんと重なる部分もあったり お医者さまなのでお世話になるのかなと・・・お世話になるので・・・。という感じで。

これを聞いたまかきき、笑いが止まらず。

水星に移住してから15年しか経っていない。

地球が、訳あって住めなくなって

熱を光を求めて水星に上陸した一部の人間たち。

そこにくるまでに何があって水星に来る船に乗ったのか

どうやってお金稼いで生きているのか想像して遊べるとことろ

 

こちらも情報満載

制作発表会見レポート | えんぶの情報サイト 演劇キック 

   

原作「モンスターの眠り」

上田久美子先生が「FLYING SAPA」は、エンキ・ビラルのマンガ「モンスターの眠り」を読んでいたときに、流れてきた三宅の音楽から発想したと製作発表会で仰られています。

「モンスターの眠り

急進的な反啓蒙主義組織が台頭を始めた近未来。

2026年、ナイキ・アッツフェルドは驚異的な記憶力で生後18日目から1日目までの様子を思い出していく。

自分が生まれた1993年、戦火のサラエボでの出来事を思い出す。

生後18日で孤児でありナイキという名であることを知っている。

同じベッドで1日若いアミール、生後10日のレイラが泣いている。

二人とも孤児だがそのことを知らない。

吹っ飛んだ天井の上で瞬く星に誓う。

生涯ふたりを守りぬく。

さまざまな宗教が覇権を争う時代、ナイキは離れ離れになった二人を探しに行く。

レイラは今や有能な宇宙物理学者で、人類の未来に大きな影響をもたらす可能性のプロジェクトに関わっている。

一方アミールはかつてサッカーのゴールキーパーだったが、科学、文明、思想の三つを抗争の柱に掲げる国際テロ組織の手先となっている。

3人は意図せずして地球規模の闘争に巻き込まれるが、この闘争を陰で操っているのが「モンスター」という謎の人物だった。

人間の精神に直接作用する機械的方法、その記憶を奪いとる方法、特定の人間のレプリカを作る方法。

人間をコントロールしようとする者と、それに抵抗する者。

近未来の話として人間が持っている感情等を利用して人間をコントロールしようとする者の話。

モンスターとは「我々の中に眠っている怪物」

エンキ・ビラルは世界的に有名なバンド・デシネ作家、及び映画監督。「モンスター」は彼の代表作と言える傑作。第一部は1997年に発表され、10年余りの歳月をかけ、2006年にようやく完結。9.11の同時多発テロ事件、急進的な宗教団体の台頭、異常気象などを暗示するようなシーンに驚くとともに、独特の幻想世界に堪能するばかり。エンキ・ビラルは鮮やかに既存のマンガとSFのコードに挑戦し、新たな可能性を示す。第1部「モンスターの眠り」

記憶・孤児・モンスターのワードで

昔どはまりしたビックコミックオリジナルの「MONSTER」浦沢直樹を思い出すのですが、古いですね。

 

f:id:motimoti00:20200303184437p:plain



     

楽曲提供 三宅純

世界の三宅純

どんな楽曲なのか期待していました。

安定の三宅節

オリエンタル感もあり未来感もある。

https://www.junmiyake.com/pina

ここの2曲目が近いかと思われます。

他の楽曲もどんなのか楽しみです!

◇◇◇

『FLYING SAPA 』

3月30日から4月15日までの公演

千秋楽はライビュもあります。

今は公演の自粛期間ですが、新型コロナウイルスのワクチンが出来ていない現状を考えると、気をつけないといけないですね。

 

本日もご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ