きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

星組『エル・アルコン-鷹-』『シラノ・ド・ベルジュラック』先行画像出ました☆

     

先行画像、どちらも「赤い」のが出ました☆

グランステージ『エル・アルコン-鷹-』

f:id:motimoti00:20200306231447p:plain

黒髪ロン毛の野望に満ちたダーティーヒーロー 

イギリス海軍で大佐になったがスペインに寝返った

ティリアン・パーシモン:礼真琴

フランスの女海賊、ドレスのギルダ・ラバンヌ:舞空瞳

愛月ひかる演じるルミナス・レッド・ベネディクトはティリアンに復讐を誓う。

背景が「赤い」のは「スペイン」のイメージですね。

礼真琴のマントもスパニッシュ。

マントに隠れてお衣装が見えませんが、袖口が大きめの折り返しになっていていい感じ。

舞空瞳、白色のドレスはフランス風。

女海賊のキリっとしたお衣装じゃなかったです。

 

ちなみにこちら 

2007年 星組 初演のもの

f:id:motimoti00:20200307011645p:plain

ティリアン・パーシモン     安蘭 けい 
ギルダ・ラバンヌ        遠野 あすか 
ルミナス・レッド・ベネディクト 柚希 礼音 

f:id:motimoti00:20200307011030p:plain

はぁ・・・とうこさん、素敵ですね。

この時の、新人公演

紅ゆずる 壱城 あずさ 如月連 真風涼帆 

美弥るりか 天寿光希 芹香斗亜 

紅5と今の宙組トップ・2番手が名を連ねています。

     

ミュージカル『シラノ・ド・ベルジュラック』

f:id:motimoti00:20200306231426p:plain

こちらはお衣装が「赤」

いしさん、カッコいい!

お役のシラノは哲学者であり、理学者であり、詩人、剣客、音楽家と多才だが、類まれな醜い容姿だそうですが普通にイケメンです。どうします?

お話としては

頭が良くて何でも出来るが見た目がイマイチのシラノは、従妹のロクサーヌ小桜ほのか に思いを寄せているが、ロクサーヌはイケメンのクリスチャン瀬央ゆりあ(お話が下手)が好き。

クリスチャンもロクサーヌが好きなのだが、想いを伝えられない。そこでシラノは気をきかせて、自分がロクサーヌに書いた手紙をクリスチャンが書いたものとしてロクサーヌに渡すようにいう。

バルコニーで会う約束を取り付けるけど、瀬央クリスチャンはロクサーヌに気の利いた言葉をかけられない。シラノが代わりにロクサーヌに愛の言葉を告げ仲を取り持つ。

さらにシラノはクリスチャンの代わりに手紙を書き続け、その内容に心を奪われるロクサーヌ。

ロクサーヌが好きなのは手紙を書いた人だと、事実を知りショックを受けるクリスチャン。

見た目イマイチのデキる男と言葉がダメダメなイケメン

お話の設定上、見た目がイマイチでも、宝塚仕様ではイケメンになってしまいます。結果、ほのかちゃんは羨ましいくらいモテモテということになります。うらやましい。

 

 

本日もご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ