きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

明日海りお「ムーラン」で声優デビュー

     

5月22日から公開のディズニー実写映画『ムーラン』の日本語吹替版声優として、明日海りおと小池栄子が出演することが発表されました。

f:id:motimoti00:20200321025631p:plain

退団後の初仕事

ディズニー史上最強ヒロイン「ムーラン」を声で演じる、明日海りお。

初仕事が舞台ではなく

スクリーンデビューというのが凄いです!!

誰でも出来ることじゃない!!

男として振舞う最強ヒロイン

”本当の自分”と”偽りの自分”の間で葛藤する少女ムーラン

明日海りおコメント①:日頃演じてきたのは男性だったので、自然のままの明日美さんの声でって、どんなんだったかなって、とても難しかったです。

②:収録した自分の声を聞いたときに、「あ~、これはディスニーのヒロインじゃないな」と思ってしまったところもありましたし、ビックリの方が大きかったです。

ほんわか雰囲気そのままのみりおちゃんが全国放送されました。

オーディションを受けたエピソード

明日海:『もしディズニーの吹替のオーディションがあれば是非エントリーしたいです!』と事務所の人に伝えようと思っていた時にちょうど『ムーラン』のオーディションの連絡が来て、鳥肌が立ちました

ウォルト・ディズニー・ジャパンの担当者:「愛する者のために男と偽り兵士になった少女ムーランの役は、訓練のシーンなど男っぽい声色で演じる部分が多く、大変難しい役柄です。宝塚歌劇団で男役トップスターとして活躍してこられた明日海さんであれば、魅力あるムーランを演じることができると思いオーディションをお受けいただきましたところ、見事突破されました。小池さんは、映画やドラマでの信頼できる演技力と、幅広い世代から支持されている点、また魔女を演じる女優のコン・リーに負けない強さと優しさを併せ持った方であるため、オファーいたしました」とコメントしている。

「オーディションをお受けいただきました」という表現。「オファー」じゃないけど良いです!!

映画は舞台と違い、演者が観客から感染するリスクがないので、みりおちゃんは安全であるというのも良いです。

実写版「ムーラン」は、アニメとは登場人物や設定もいろいろ違うみたいですが、どちらもベースとなっている「ムーラン(木欄)」は中国の昔話。いろいろな要素が足されている実写のほうもかなり面白そうです。

 

映画予告


映画『ムーラン』吹替版予告版

 

 日本語主題歌


「ムーラン」日本版主題歌「リフレクション」 by 城南海さん(60秒)

 

本日もご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ