きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

宝塚大劇場に続き東京宝塚劇場も公演日程発表!!

     

待ちに待った公演再開のニュース!!

日程の発表だけですが気持ちが明るくなります。

公演スケジュールについて

宝塚大劇場公演

花組『はいからさんが通る』
7月17日(金)~9月5日(土)新人公演8月4日

今の所、ちゃんとした日程が出されているのは花組公演だけですが、年内の公演の予定として月組公演(106期生初舞台公演)『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』、宙組公演 三井住友カードミュージカル『アナスタシア』が発表されています。

106期生、本来なら2020年4月24日にお披露目となるはずでしたが、4ヶ月以上も延びてしまうことになります。

勝手に想像しているのですが、演出も今までと違って対策を講じたものに変更となるのではないかと思っています。

 

東京宝塚劇場公演

星組『眩耀の谷~舞い降りた新星~』『Ray-星の光線-』
7月31日(金)~9月20日(日)新人公演8月20日

f:id:motimoti00:20200418230751p:plain

東京宝塚劇場の年内の予定として、花組公演『はいからさんが通る』、月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』が発表されています。

星組公演、密を避けるため、1公演あたりの出演者を減員。下級生が、A日程・B日程と2組に振り分けられ、それに伴い演出も一部変更と発表されました。

ブルーレイとル・サンクは発売済み(取得済み)なので、スカイステージ用の録画は東京公演A日程とB日程の2パターンになるんですよね??(千秋楽はB日程)

組子みんなが一丸となって・・・とならないのがモヤモヤしますが仕方ないですね。


   


星組公演『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』初日舞台映像(ロング)

 

そう言えば、キャトルレーヴ東京劇場店

ムラと違って狭い。

密は避けられないよねと思っていたら

店内混雑回避のため、ご観劇のお客様のみのご利用(劇場改札内からのご入店)とさせていただきます。恐れ入りますが、ご観劇されないお客様は日比谷店のご利用をお願いいたします。

ちゃんと案内が出されていました。

星組公演 初日が7月31日(A日程)

無事に舞台の幕が開くことを祈ります。

f:id:motimoti00:20200504145038p:plain

 

本日もご訪問ありがとうございます

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ