きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタの宝塚ブログ 

文化庁芸術祭賞受賞 おめでとうございます!

    

昭和21年から文化庁で毎年実施されている芸術祭。

2020年12月25日「令和2年度(第75回)文化庁芸術祭賞の決定について」の発表がありました。

優秀賞 宝塚歌劇団 月組 『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』の成果

新人賞 宝塚歌劇団 演出 原田諒 宝塚歌劇 月組公演における『ピガール狂騒曲』の脚本・演出

 

 

参加公演・作品及び審査
令和2年10月2日(金)から11月10日(火)の期間に,関東・関西で行われた演劇39件,音楽31件,舞踊17件,大衆芸能46件の参加公演及び10月1日(木)から11月30日(月)の期間に放送されたテレビ・ドラマ16作品,テレビ・ドキュメンタリー50作品,ラジオ18作品並びにレコード36作品の参加があり,高い独創性や企画性などを基準として部門ごとに審査。

贈賞
文部科学大臣賞(賞金大賞:60万円,優秀賞・放送個人賞:30万円,新人賞:20万円)を贈呈。

贈呈式
関西参加公演の受賞者については,令和3年1月25日(月)15:00~,リーガロイヤルホテル(大阪),関東参加公演及び参加作品の受賞者については,令和3年2月15日(月)15:30~,リーガロイヤルホテル(東京)。

 

f:id:motimoti00:20201028174344j:plain


WTT、チョンパもミエコ先生の舞も生で観ると迫力に圧倒されました。

ピガールは組子1人1人が本当に楽しそうで、それを書いてくださった原田先生に感謝しかないです。

いつもとは違う状況下、公演中止や延期があった中での受賞、本当におめでとうございます。

ちなみに

過去の新人賞

平成22年度(第65回)

新人賞 柚希礼音「宝塚歌劇 星組公演」における演技

平成27年度(第70回)

新人賞 明日海りお 宝塚歌劇花組公演「新光源氏物語」における光源氏の演技

なるほど納得。

 

本日もご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加しております☆

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ