きぬもちブログ

ヅカヲタダイエッタ

明日海りお 宝塚GRAPH 2019年11月号 Qatre Rêves限定版

10月18日(金)から始まる花組東京公演

明日海りお最後の東京公演です。

最後だと思うと、ファンとしても様々な感情とともに、記念になるものが出れば手に入れたいと思ってしまいます。TCAは

明日海りお

と名が付けば何でも売れるとでも思っているのでしょうか・・・・・売れるんでしょうね。買ってしまうもの。

◇◇◇

宝塚グラフ11月号(2019年)

f:id:motimoti00:20191016232653j:plain

定価: ¥750

発売日:2019年10月19日

 ◇◇◇

宝塚GRAPH 2019年11月号 Quatre Rêves限定版

明日海りおのオフショット満載の小冊子(12P)
小冊子には、愛猫おこげとの撮りおろしポートレートをはじめ、明日海のプライベートカメラに収められた仲間たちとの貴重な思い出写真も多数掲載。
本誌未掲載カットの大判シール付き

f:id:motimoti00:20191016232610j:plain

定価: ¥1,250

発売日:2019年10月19日

※本誌掲載内容は通常版と同一

表紙違いで小冊子分お値段が高いです。

通常盤と合わせても2千円ですよ☆

◇◇◇

明日海りおメモリアルブック

瀬戸かずや、柚香光、水美舞斗、様々なシチュエーションで撮影した明日海とのツーショット
入団から現在までの、歌劇・宝塚GRAPH・公演プログラム他からの抜粋記事も満載。
明日海りおの集大成ともいえる魅力あふれるファン必携の1冊

(⁰︻⁰) ☝コピーが上手い

f:id:motimoti00:20191016232953j:plain

定価: ¥3,300

発売日:2019年10月18日

◇◇◇

 明日海りお写真集「etranger」(DVD付)

絶景のギリシャを舞台に、明日海りおの様々な魅力を捉えるロケ撮影

f:id:motimoti00:20191016234547j:plain

定価: ¥3,666

発売日:2019年4月11日

メモリアルブック・写真集合わせて7千円☆

◇◇◇

Culmination Rio ASUMI −history of songs in 2003〜2019−

明日海りおの軌跡を公演曲等で綴った豪華4枚組CD-BOX
どのディスクも明日海りおの歌声に酔いしれる感動のCD-BOX

f:id:motimoti00:20191016233515j:plain

価格: ¥8,800

発売日:2019年9月27日

92橋も収録されています!!

◇◇◇

書籍だけで、写真集・メモリアルブック

2種類のGRAPH

正真正銘の別格トップ。

11月発売の歌劇も何かしらあるのかな

ここまで来たら、異例・特別づくしでやって欲しい

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

 

     

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

 

 

 

「楽屋のかおり」宝塚にしかない香り

以前に、明日海りおが大劇場の楽屋の香りが好きだと話しておられた事を書きました。確か、みりおちゃんと華ちゃんが話していた中で言われたことです。

生徒さんは、お役ごとに香水を使い分けておられますし、使われているお化粧品や整髪料もいい香り。余談ですが、みりおちゃんの特技「利き柔軟剤」、これができるくらい皆さん、いい香りをまとっておられます。客席降りでの華形ひかるもいい香りだったと聞いてますし、そんな方々が集まる場所「楽屋」の香りってどんなんだろ・・・。

そう思っていたところに、こういった記事がありました!

禁断の園・宝塚歌劇の楽屋の香りを再現!? 元タカラジェンヌの自信作|まいどなニュース

記事によると、楽屋の香りは

石鹸、ファンデーション、白粉、整髪料

鬢付け油、衣装や床山のさんの鬘(かつら)

大道具や小道具の木の香り

楽屋の香りは大勢のタカラジェンヌによって時間をかけて作り出されたもの

とありました。

元タカラジェンヌの葦笛(あしぶえ)るかさんが、大勢のOGジェンヌの協力を得て、忠実に香りを再現

香り袋は2003年に誕生

ルームフレグランスは2014年に誕生

知らなかったです・・。

一般人は入ることのできない宝塚の楽屋

みりおちゃんが好きだという楽屋の香り

どんな香りなのか興味津々です☆

 

参照記事:禁断の園・宝塚歌劇の楽屋の香りを再現!? 元タカラジェンヌの自信作|まいどなニュース

葦笛さんのお店「Fairy」は宝塚大劇場の向かいにある花のみちセルカの2階。通信販売もしているようです。

宝塚花のみち商店会 〜 fairy(フェアリー)

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

  

    

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

 

 

 

元タカラジェンヌ 紅ゆずる 

10月13日に宝塚歌劇団を退団した紅ゆずる

いろいろなエピソードがありますが、個人的な見方でまとめてみました。

    

紅ゆずる

タカラジェンヌになれたこと、音楽学校へ通うこと、上級生から指導されること、舞台に立つこと、「宝塚歌劇団」の全てに喜びを感じていた紅ゆずる

宝塚を知った時に「ここに入る」と決め、星組で初舞台に出たときに「星組に入る」と決め、本当に実現させてしまう「力」を持っています。

小柳先生もベタ褒めする紅ゆずる

イメージするワード

成績下位・面白い・整ったお顔・ギャップ・新選組・自主稽古・組子皆のことをちゃんと見てる・お客様に喜んでもらう・笑顔で帰っていただく

新選組が大好きで、語りだしたら止まらない。18年間、いろいろな作品があったのに、新選組はないという片思い状態。でも本当に演じるとなると、ひるんでしまうだろうと話しておられましたね。

紅5で1人新選組のスタイルで登場されたのも印象的でしたが、刀の扱いが可愛らしいのも印象的でした。

組子が口を揃えて言う 下級生に対しても『ひとり1人をちゃんと見てくれて言葉をかけてくれる』というのには、努力してるのを見逃さないという姿勢。娘役さんの髪型が好きで、「一生懸命してんのやろなぁ」「お化粧もかえてきてるなぁ」と少しの変化も見逃さない。皆の努力して変化しているところを、ちゃんと言葉にして伝える。紅5の間柄も、学年を超えて接してくれるという話がありました。

ただ、人が好きだからよく見ているのかと思ったら、そうでもない部分があるようです。

言葉で人を励ましたり背中を押したりするのが自分の役目と認識していたみたいです。

お役・作品に取り組む時

お役をいただくというのは、皆が皆初めから出来ているわけでないのですが、紅ゆずるの場合、「やったことないものを、どうやっていいのか全く分からないんですよ」ここから始まって、お役の人生、セリフ、心の動き、と自分と役の関係性を作ってお芝居全体の中のお役を見る。「自主稽古なしに舞台には立てません」と言い切るくらいお稽古を重ねていたという。

この作品のこのお役、こういったものを表現できたらとか、こういうふうに観せたい、ここが苦労した等々、どのょうに取り組んできたかを解りやすい言葉で話されます。

お芝居全体から見ての自分の役作りは、細かい分析と微調整、自分だけでなく全体を把握するという観点からも、緻密な芝居作り、頭の良さがわかります。

役替わりで比べられることも経験し、その時、周りの意見に振り回されると、自分のやりたいこともできなくなる。作る側の人間としては、演出家と役者が話し合って作るので、自分のやっていることに疑いを持ってしまったら見せるものも見せれなくなって、お仕事にならない。自分が信じるものを自分なりに通すということを改めて感じたという。

お芝居での「笑い」についても、傍から見ておかしいのと、実際に笑いを取る場面、その違いに気がつき自分を反省することもあったようです。

新人公演で、舞台を客席から見ることによって、証明・舞台の構成や背景が分かると、自分の演技も変わってくる、とにかく研究・勉強熱心である。

     

小柳先生が語った紅ゆずる

下級生の頃から面白い子がいると認識されていたようです。音楽学校の時から人気者だったという紅ゆずる。

コミカルでもあるし、綺麗でもあるし、芝居も歌もできる。本人は大変だと言っていたが、楽しそうにやっているふうに見えたと。

舞台稽古の時にお化粧をした紅ゆずるを見て、ものすごく綺麗で憂いのある美少年というか美少女がいて、本当に綺麗なんだなぁ、と話される小柳先生の顔が、とても嬉しそう。

芝居の作りもとても緻密で、ちゃんと理屈で作ってくる。「お笑いが出来る人は緻密なんです」人の気持ちを読まなくてはいけないし、流れを分かっていなといけないし、芝居もちゃんとしています。

宝塚歌劇というドラマとして見る時に、ドラマ性をとても楽しませてくれると思います。成績が良くなかった子がトップになる。本人はきっちりしているんですけど、そこも含めて、行き当たりばったりではないワクワク感を共有させてくれる

自分の目の前にあることを着実に取り組んで毎回答えを出してきた、細かくきっちり 全体像の中から今を考えている。

人の演技指導がとてもうまい、アドバイスがとても的確で、感覚的というよりは論理的。

盛り上げ隊長としての面白さと、緻密さを上手く調和させてくる。

◇◇◇

時々笑いながら楽しそうに語られる小柳先生

面白さについて

面白さを求めないと何も生まれないですよ

毎日、しんどい・疲れた・つらい・悲しい

普通に生きてると面白いことがいっぱい転がっている、そこを膨らまして笑っている。

ギャップ

キラキラしたものや可愛いものが好き

娘役の髪飾りを作ってしまえるほど器用

タカラジェンヌとしての守るべきところは守りながらも、個性や面白さを出していけたらという、紅子。

面白いこともできるけど、キメるときはしっかりキメる。お芝居もちゃんとやれる。キッチリ感が紅ゆずる

トップコンビというものについて

トップコンビの二人の雰囲気は組子全体に伝わってしまうもの

人に対しての思いやりが欠けてしまった時点で、あなたの舞台は全然良くない、それを常に心がけて、それがあった上での芸事、ということを常に綺咲愛里に言っていました。

1人間として今どういうふうにあるべきか常に考えて欲しいと伝えていた。

一方的に意見を受け入れてもらうのではなく、話し合える場を作るのが自分の勤めであると思っていた。

よく話し意見を交わし、お稽古を繰り返し、そういう姿を見せることによって、組全体がまとまっていく。

     

中止になった前楽(10月12日公演)

記事参照サンスポ SANSPO.COM

「私自身が落ち込んでしまっては組のみんなが迷ってしまう。お客さまを笑顔にするのが私たちの仕事。自分自身が強くなければ夢をお見せできるものではないと思ったので、昨日一日、自分自身の前向きな可能性にかけました」。中止が決まった11日の公演中、泣いているファンの顔が見えたが、星組生には「舞台の上からは自分たちはそういう気持ちでいてはいけない」と伝えた。「舞台に立てることは当たり前ではないということをみんな自覚したと思います。心を強く持つということと、前だけを向きたいというプラスな気持ちがわきあがってきました」

俳句

音楽学校の入学試験の面接で、一句詠みますと言って、前日に必死になって作った句を思い出せず、時間をかけて思い出し「私を取らないと損しますよ」的な句を詠んだエピソードを持っている紅ゆずる。

退団でも一句詠まれましたね。

「宝塚 あぁ宝塚 宝塚」

最後に

創業者 小林一三への感謝の言葉も忘れない

本当に宝塚を愛している

元タカラジェンヌ 紅ゆずる

願わくば

スカイステージで番組を持って欲しい

紅ゆずる 紅子の部屋 

 

本日もご訪問ありがとうございます☆

 

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

  

     

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

 

 

雪組 潤 花 ヒガシマル醤油のイメージキャラクターに

大躍進中の潤花ちゃん

ヒガシマル醤油のイメージキャラっクターに起用されました。

潤花

2016年 102期生として入団

2017年『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』新人公演初ヒロイン

2018年『凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-』新人公演ヒロイン

2019年3〜4月 永久輝せあ主演『PR×PRince』バウ初ヒロイン

2019年10月 彩風咲奈主演『ハリウッド・ゴシップ』東上初ヒロイン

ヒガシマル醤油

f:id:motimoti00:20191014080208p:plain

天正年間(1580年頃)の創業

淡口醤油発祥の地・龍野を代表する淡口醤油メーカー

 ◇◇◇

生徒さんに企業スポンサーが付くのは嬉しいですね。

潤花ちゃん、おめでとうございます☆

 

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

  

     

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

 

紅ゆずる ラストデイ

星組公演大千秋楽おめでとうございます!

そしてそして 紅ゆずる様

ご卒業おめでとうございます!

台風で退団前日の公演(前楽)が中止ということになりましたが、昨日までの荒天が嘘のように良いお天気に恵まれました。

紅子 サヨナラショーには欠かせない存在ですよね。関西の笑いのセンスで、台風への怒りも叫んでくれました。

お花渡し 朝夏まなと

同期でトップになった二人が再び揃うのも感慨深いものがあります。

トップ紅ゆずると一緒に退団される

如月 蓮様
麻央 侑希様
綺咲 愛里様 -
蓮月 りらん様

ご卒業おめでとうございます!

余談ですが・・・東京宝塚に美弥るりか・壱城あずさ・七海ひろきの89期3人が揃っていたのもすごいのですが、楽屋に紅5が揃っていたと思うだけでテンションが上がりますし、かなり賑やかだったと思われます。

 

f:id:motimoti00:20191014003242j:plain

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

  

   

ヴィットリオ様 望海風斗

はばたけ黄金の翼よ

スチール写真でヴィットリオ様のお姿が出ていました。

ヴィットリオ:強くて冷酷な領主、クラリーチェと出会い少しづつ変わっていく。

お役が決まった時に、カツラの心配をされたというお話もありましたが

f:id:motimoti00:20191012181816j:plain

f:id:motimoti00:20190913221700j:plain

 やはり カリオストロ伯爵

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

  

   

懐かしくも新しい発見 紅ゆずる「メイちゃんの執事」

あの紅5を連続再放送、さらにライブまで放送!

スカステで紅ゆずる関連番組が目白押しで、紅・真風・キキちゃん・美弥ちゃん・れんた・こっちゃん、そして星組準レギュラー(?)のユーコさん(汝鳥伶)というスペシャルメンバーの「メイちゃんの執事」が放送されました。

     

『メイちゃんの執事-私(わたくし)の命に代えてお守りします-』

紅ゆずる バウ初主演作品

バウ・ミュージカル『メイちゃんの執事-私(わたくし)の命に代えてお守りします-』

 

2011年1月29日から2月8日 宝塚バウホール

2011年2月15日から2月21日 日本青年館大ホール

脚本・演出 児玉明子

主なキャスト
柴田理人 - 紅ゆずる
東雲メイ - 音波みのり
本郷詩織(ルチア) - 白華れみ
柴田 剣人 - 美弥るりか
- 真風涼帆
本郷金太郎 - 汝鳥伶
シスター・ローズ - 美穂圭子
華山リカ - 音花ゆり
木場 - 如月蓮
桜庭 - 海隼人
神崎 - 汐月しゅう
夏目不二子 - 紫月音寧
青山 - 芹香斗亜
竜恩寺 泉 - 夏樹れい
根津 - 漣レイラ
大門 - 礼真琴
麻々原みるく - 紫りら

     

紅ゆずる:ロングインタビューより

フェンシングシーンが何回もあって、すごく難しくてどれだけ練習したことか。。どうして1日って24時間しかないんだろうって思いました。そう考える暇があるならやろう!って睡眠を削るしかないと思って必死にやりましたね。宝塚歌劇だからこそできる、宝塚歌劇ならではの「メイちゃんの執事」を目指して、柴田理人 に関しては、ほんとうにこんな人いたらいいのになって思ってもらえるような物を目指していたんです。

宝塚をご覧になったことがない方も来ていただいて、宝塚歌劇を知っていただけるチャンスだと思ったので、ここでファン以外のお客様も引き込まなくては・・宝塚ファンになっていただかなくてはと思ってやりました。

◇◇◇

紅ゆずる 個人的にトップ前の方が超イケメンな気がするんですけど(小声)。ご本人が言われたとおり、本当にいてくれたらいいなって思わせる柴田理人 でした。

ロングインタビュー(100周年前に収録)でも再確認しましたが、一生懸命お稽古したこと、お客様を楽しませようとする姿勢と気持ちは、ずっと変わらずにおられるんですね。

美弥るりか 星の美弥ちゃん、元気いっぱいで表情も色々出ていて上手い。

芹香斗亜 花キキ前に、星キキ。今の宙組トップ・2番手が息ピッタリなのは、星の出身ペアってのもありますね。

汝鳥伶 以前にも書きましたが

AnotherWorldの閻魔大王

f:id:motimoti00:20190713092946p:plain

食聖の牛魔王

f:id:motimoti00:20190713093257p:plain

メイちゃんの執事では頭頂部がツルツルハゲ頭の本郷金太郎

f:id:motimoti00:20191012141240j:plain

イメージに合う画像がなかったのでドラマメイちゃんの執事で本郷金太郎役をされた津川雅彦さんの画像を持ってきました。このツルツルな感じで、白髪部分がもっとフサフサしたカツラをつけておられました。

みつるさん(華形ひかる)も星組専属みたいにでておられますが、食聖ではカッコイイお役。ユーコさんは星組ネタ枠とでもいいましょうか。味があって、すごく好きです!

演出あれこれ

大きな丸いドーナツ型パネルに映し出される映像のヘリコプターシーンは、背景とヘリの影で上手に見せていました。

ヘリから蹴り落とされる美弥るりか。小さい人形になって落ちてきて、パラシュートをカラスがつつくという昭和チックな場面も笑えました。

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

  

     

本日もお越しくださりあリがとうございます!

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ